旭川電気軌道の取り組み

バスのいろいろ

登録ナンバー 旭川230 い 2013号車(共栄所属)
2016年新規導入(空港線専用)
車名 いすゞエルガ
型式 QRG-LV290Q1
ミッション AMT

空港連絡バス専用に車いす対応ノンステップバスを導入しました。
一般路線バスよりも座席を多く配置しています。
収納式スロープを装備していますので車いすを使用したままでも乗降できます。
大きな手荷物を収納するための荷物棚を車内前方に設置しています。
日野ブルーリボンも同仕様にて導入し、低床車は2台体制で運行しています。
旭岳線で運用されることもあります。

登録ナンバー 旭川230 あ 2002号車(共栄所属)
2013年新規導入(a.bus標準色)
車名 三菱エアロスター
型式 QKG-MP37FM
全長 11.010mm
全幅 2.490mm
全高 3.110mm
ホイルベース 5.300mm
エンジン 6M60 7.545cc(6AT)
出力 199kw(270ps)/2.500rpm
トルク 785N・m(80kg・m)/2.400rpm
車両重量 10.860kg
定員 75人(着席28人)
27インチ型液晶運賃表示機を装備

平成9年以降ノンステップバスと言えばa.busカラーです。
このタイプのバスは2台導入しました。

登録ナンバー 旭川230 あ 2003号車(共栄所属)
2014年新規導入(90周年記念色)
車名 三菱エアロスター
型式 QKG-MP38FM
全長 11.260mm
全幅 2.490mm
全高 3.070mm
ホイルベース 5.550mm
エンジン 6M60 7.545cc(6AT)
出力 199kw(270ps)/2.500rpm
トルク 785N・m(80kg・m)/1.100-2.400rpm
車両重量 10.810kg
定員 77人(着席28人)
HIDヘッドライト・LED室内灯・LED車外照明・27インチ型液晶運賃表示機を装備

昭和60年以降現在ツーステップバスでお馴染みの通称赤バスカラーをノンステップバスで導入。このカラーでは5台導入しました。(2006~2009号車は春光所属)

底床バス車両
旭川電気軌道保有台数 94台

乗合バス保有台数(適用除外申請車両を除く)の約61.0%
(2017年3月現在)